489回目レッスン(2月2日)

 私のお父さんはオプションパートに入った。ファーストとセカンドに加えて、技巧的には難しいパートのためオプションとなっているのだが、まあ、小生にしてみれば当然弾けなければならないパートである。今回は中国人の女性が旧正月で帰っているのか休みであったため、少しだけ弾いただけであったが、来週はレッスンが休みなので、弾ける人は次回までに練習しておいてくださいとのこと。まあ、小生のことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

128回目ストリングスアンサンブル(1月27日)

 早くも今年の発表会の日程が9月23日、曲がエルガーの弦楽セレナーデ第2楽章、第3楽章と決まった。まだ先のことではあるが、うーん、第2楽章はちょっとヤバい気もする。ビオラパートが足りないのでどうするつもりかわからないが。先生は、今年の芸大付属高校のバイオリンは6名が合格で1名はバイオリンからビオラに転向して合格しました、と言っていたが、うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

488回目レッスン(1月26日)

 曲練習でプッチーニ作曲の私のお父さんをやっている。新しいレパートリー集Ⅲ巻の2曲目で3パートを一つずつこなして最終的には合奏することとなるが、曲に含まれている技法を弾きこなしながら弾いていくように構成されていて結構楽しい。全部で6曲あるが1曲目の美女と野獣は12月に終えているので、それでも、まだ1年以上は十分楽しめるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

487回目レッスン(1月19日)

 昨年の暮れから症状はあったのだが、右肩が五十肩になって動かなくなりつつある。左肩は終わっているが、治るのにその時もほぼ半年かかっているので、今回も恐らく6月くらいまではどうしようもない。バイオリン弾きには弓を持つ腕の肩なので致命的であるが、さてどうなるか。案外力が抜けて上手くなったりして・・・。所謂、怪我の功名である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

486回目レッスン(1月5日)

 さて、小生のバイオリンレッスンも15年目に突入した。新メンバーは小生と既にリタイアされた大学病院の眼科医、若いパパ、中国人の若い女性の4人で夕方からのレッスンとなった。15年目ということは当然小生も定年の歳となるが、そもそも定年後を見据えて45歳から始めたバイオリンなので、まあこれからが本番ということになる。
 レッスンは、新レパートリー集3巻のプッチーニ作曲「私のお父さん」を3パートに分かれて弾くこととなる。今回はセカンドバイオリンの譜読みを終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ミニ発表会(12月16日)

 さて、ミニ発表会であるが、プレイテラスコンサートと名付けて教室内のロビーに特設ステージを設け毎月開催している、まさに仲間内だけで人前で弾く度胸を付けるというようなものである。今回はフルートとピアノの方も参加して、全部で16曲ほどが演奏された。
 バイオリンはカッチーニのアヴェマリア、星に願いを、エーデルワイス、エルガーの弦楽セレナーデ第2楽章と最後にフルートとの合奏でもろびとこぞりての5曲となる。ワンステージで数曲を弾くことに慣れることも目的のようである。小生は5曲とも弾いたがさすがにもう慣れてきた。
 終了後は近くのビール専門店で忘年会が開催され30人近くが集まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

127回目ストリングスアンサンブル(12月16日)

 練習の後は本番となるのだが、練習の最初のうちは結構やばい感じがした。曲の最初の方で小生も間違えを連発したりしてしまったのだが、単に練習不足なだけなので、すぐに慣れて問題なくなった。むしろ問題は、途中で曲想が変わったところでファースト全員が知らないうちに走ってしまうという問題がでて、これには結構青くなった。先生が走る原因を突き止めて、チェロに合わせて弾くようにしたところ何とか収まった。ステージが開いていたのでリハーサルもやって、これなら本番も問題なしというところまで最後は滑り込セーフで仕上がった。すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

485回目レッスン(12月15日)

 今回は、明日のミニ発表会で一緒に弾くグループとの合同練習となった。アヴェマリア、星に願いを、エーデルワイスの3曲をとりあえず弾いて、少し表情を直していただいたが特に問題もなかった。小生としては、これで14年目のレッスンが終了ということで、来月からは新しいグループへの移籍が決定していて、新メンバーの皆さんに紹介していただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

484回目レッスン(12月8日)

 次の異動先グループが決まった。来年からは夕方5時からのレッスンとなる。現在3名で小生が加わることで4名になるようである。来週のミニ発表会もこのグループと合同でアヴェマリアを弾くので小生としては丁度良い。ほかの女性二人も異動先が決まり次回は発表会前の合同練習となるので、現在の時間でのレッスンは今回で最後となった。いつも利用している有料駐車場も丁度空いている時間帯らしいのでこちらもひと安心である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

483回目レッスン(12月1日)

 新しいレパートリー集Ⅲを使用したレッスンであるが、美女と野獣など全部で6曲を合奏で弾くため、いくつかの技術的な部分を分解しながらこなして最後に弾けるようにする訓練となっている。旧バージョンにはなかったので新たな気持ちで取り組めるのでまあ面白い。小生たちはファーストとセカンドの外に用意されているオプションパートを弾くことになるのだが、来年1月から異動する新グループでも丁度同じⅢ巻を使用しているということであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧