« 486回目レッスン(1月5日) | トップページ | 66回目探鳥会(1月6日) »

バードウォッチング@小田原

 例によって、年末年始は、実家の庭と近くの川の土手で、バードウォッチングをした。昨年は父が他界したため今年は正月が無いのであるが、老母の面倒見が結構大変であわただしく過ごした。
 確認したのは、ツミ、トビ、モズ、カワアイサ、ヒドリガモ、カルガモ、オオバン、カイツブリ、イソヒヨドリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ホウジロ、スズメ、ジョウビタキ、シジュウカラ、メジロ、イワツバメ、ヒメアマツバメ、ハクセキレイ、キセキレイ、カワセミ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、カワウ、ハシブトカラス、ハシボソカラスの27種類であった。
 イワツバメは越冬型で毎年残っているようである。群れの中にヒメアマツバメも混じっている。大きさ的に間違いないと思うのだがツミを確認できたのはちょっとうれしい。

|

« 486回目レッスン(1月5日) | トップページ | 66回目探鳥会(1月6日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチング@小田原:

« 486回目レッスン(1月5日) | トップページ | 66回目探鳥会(1月6日) »