« バードウォッチング@小田原 | トップページ | 67回目探鳥会(1月13日) »

2019/01/07

66回目探鳥会(1月6日)

 1月6日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。この日は丁度開始の時刻に部分日食があって小生もスライドを借りて欠けた太陽を観測させていただいた。
 鳥合わせで報告された野鳥は38種類であったが、小生が実際に確認したのは、オオタカ、トビ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、モズ、セグロカモメ、カイツブリ、カルガモ、オオバン、イカルチドリ、キセキレイ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、スズメ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ホウジロ、ヒメアマツバメ、シメ、ヒヨドリ、ムクドリ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、カワウ、ハシブトカラス、ハシボソカラスの27種類であった。
 複数のハヤブサが河原を縦横無尽に飛び回って狩をしている状況を観察できたのは圧巻であったが、チョウゲンボウのホバリングもかなり確認できた。小生は確認できなかったが越冬ツバメの報告もあった。

今回参加した探鳥会の様子
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2019/01/06/205610

|

« バードウォッチング@小田原 | トップページ | 67回目探鳥会(1月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 66回目探鳥会(1月6日):

« バードウォッチング@小田原 | トップページ | 67回目探鳥会(1月13日) »