« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

471回目レッスン(8月18日)

 さて、発表会までちょうど1か月となった。レッスンはまだあと4回あるがお盆休みは亡き父の新盆などがあってほとんど練習できていないのでスパートをかけなければヤバい状況となってきた。そんなところに追い打ちのように先生から約30パーセント強のテンポアップの指示が出た。うーん、やるしかない。来月にピアノ伴奏の先生との音合わせの日程も決まり、そこまでには何とかしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

470回目レッスン(8月4日)

 レッスンの方は久しぶりとなった。あまり練習ができていないのだが、小生に関しては、今はとにかくきちんと弾けるようにすることが重点である。他のメンバーが大分弾けてきているので少しずつテンポアップもしていくようであるが、耐えられるようにしなければ・・・。多分この辺で楽譜の書き込みを見やすく書き直すことが必要なのではないかと考えている。第1楽章も意識的に見やすく書き直したらすんなり弾けてしまったので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久末航さんのコンサート

 7月31日に紀尾井ホールで久末航さんのピアノコンサートを聴いてきた。演奏曲目は、J.S.バッハ作曲のトッカータ ニ長調 BWV912、ハイドン作曲のピアノ・ソナタ 第47番 ロ短調 、フランク作曲の前奏曲、コラールとフーガ ロ短調、カーター作曲のIntermittences、デュサパン作曲のDid it again、ラヴェル作曲の夜のガスパールであった。
 本人の弁にもあったが、かなりマニアックな選曲で、前半は古典、後半は現代となっていたが十分楽しめた。ラヴェルの夜のガスパールはスカルポだけ聴くことが多いのだが、今回は3曲聴くことが出来て良かった。アンコールとして用意されていたリスト作曲のリゴレット・パラフレーズも素晴らしいものであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

122回目ストリングスアンサンブル(7月29日)

 台風の影響で前日のレッスンが休みとなり時間がとれたので、前日に自宅練習してから参加することができて、さすがに今回はかなり楽勝で弾くことが出来た。更に使用しているフリーの楽譜入力ソフトの出力が最新バージョンからWAV形式に対応していることが判明したので、普段の通勤中にスマホでも楽譜から入力したセカンドパートのみのピアノ音声を聞くことが出来るようになった。これは良い、効果絶大でセカンドパートを曲として覚えることが極めて容易になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »