« 452回目レッスン(1月27日) | トップページ | 453回目レッスン(2月3日) »

116回目ストリングスアンサンブル(1月28日)

 今年の発表会は9月になりましたとのアナウンスがあった。まあ、小生のバードウォッチングは丁度シーズンオフなので特に問題はなくむしろ歓迎というところである。
 年が明けて、退会する方も数人いらした。皆さん、既にアマオケに入られていているようで、卒業ということらしい。また一方で新規に入られた方も2名いるので、新陳代謝というところか。
 こちらのアンサンブルは、教室が提供するレッスンコースの一つで、指導者と練習会場と発表会がセットになっているものである。基本的には任意団体のアマオケの様に各自が会費を払って主体的に運営をしなければならないということはない。気楽に参加できることが利点ではあるが、ある意味物足りなさを感じる方も当然出てくるのであろう。小生には合っているのだが・・・。

|
|

« 452回目レッスン(1月27日) | トップページ | 453回目レッスン(2月3日) »

コメント

shinosan様

はじめまして

ときどき拝見しています。

私は56歳でバイオリンを始め、
この2月でまる7年になります。

週1回の個人レッスンですが
同じ先生で続けています。

最初はまあまあ余興程度に弾けたら
いいかなと思ってましたが、自分としても
意外なくらいはまってしまいました。

7年目でやっとバイオリンらしい音が
たま~に出かかっているという状況です。

とはいえ、ビデオに映して自分の演奏を
見ると、あまりの音程の悪さに気持ちが
悪くなってしまいます。

3月には発表会がありパガニーニの
カンタービレを練習中です。

7月にはアンサンブルの会もあり
こちらも楽しみです。
(気は弱いのですが出たがり)

バイオリンを習いに行くということ自体が
生活の一部になり生きがいといっても
いいくらいの存在になっています。

大人になってからのバイオリンはモノに
ならないという意見が多いですが
練習のやり方次第ではないかと
自分を励ましています。
うまく弾きたいっ!

突然長々と失礼いたしました。
またお邪魔しますので
よろしくお願い致します。

投稿: サキッチョ | 2018/01/31 17:52

サキッチョさんコメントありがとうございます。

「バイオリンを習いに行くということ自体が
生活の一部になり生きがいといっても
いいくらいの存在になっています。」
とのこと、素晴らしいですね。

私もそのようなつもりで続けています。
アンサンブルもされているとのことで、こちらも同じですね。

発表会頑張ってください。

投稿: shinosan | 2018/02/01 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/66334717

この記事へのトラックバック一覧です: 116回目ストリングスアンサンブル(1月28日):

« 452回目レッスン(1月27日) | トップページ | 453回目レッスン(2月3日) »