« 445回目レッスン(11月18日) | トップページ | 446回目レッスン(11月25日) »

41回目探鳥会(11月19日)

 11月19日に、日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。明治神宮は秋にキイロスズメバチが巣を作るのでしばらく参加しなかったのだが、11月後半ともなればさすがにスズメバチも怖くはない。オオスズメバチの女王蜂が単独で椿の花の蜜を吸っているのを観察したが、これからは単独で行動して冬越しをするとのことであった。また、キイロスズメバチの働き蜂の死骸も確認できた。
 鳥合せで報告された野鳥は16種類であったが、小生が実際に観察したのは、マガモ、コガモ、カルガモ、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトカラスの12種類であった。
 マガモは今年初の観察となったが、かなりの数が北池を泳いでいて、その中にメスタイプのコガモが数羽混じっていた。アオジも早々と山から降りてきているのが観察できた。

|
|

« 445回目レッスン(11月18日) | トップページ | 446回目レッスン(11月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/66076349

この記事へのトラックバック一覧です: 41回目探鳥会(11月19日):

« 445回目レッスン(11月18日) | トップページ | 446回目レッスン(11月25日) »