« 434回目レッスン(7月8日) | トップページ | 伊東裕さんのコンサート »

第27回新日鉄住金賞受賞記念コンサート

 7月18日に紀尾井ホールで第27回新日鉄住金賞受賞記念コンサートを聴いてきた。受賞者は特別賞小栗哲家(プロデューサー、舞台監督、技術監督)さん、フレッシュアーティスト賞は服部百音(ヴァイオリン)であった。
 はじめに小栗さんの受賞記念トークがNHK日本語センター専門委員石井麻由子さんの聴き手により行われ、当時の写真を紹介しながら、オペラの舞台監督としての話を聞かせていただいた。
 休憩をはさんで、後半は服部さんのヴァイオリン演奏が行われたた。演奏曲目は、ベートーベン作曲ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調「クロイツェル・ソナタ」、エルンスト作曲「夏の名残のバラ」、マスネ作曲タイスの瞑想曲、ラヴェル作曲ツィガーヌである。技巧的な曲が多くその高い技術力を披露していただいた。ピアノ伴奏は小生のお気に入りの三又瑛子さんで秀逸であった。

|
|

« 434回目レッスン(7月8日) | トップページ | 伊東裕さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/65602941

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回新日鉄住金賞受賞記念コンサート:

« 434回目レッスン(7月8日) | トップページ | 伊東裕さんのコンサート »