« 428回目レッスン(5月13日) | トップページ | 429回目レッスン(5月20日) »

30回目探鳥会(5月14日)

 5月14日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。今回は小生が探鳥会に参加し始めて3年目となる。野鳥観察のきっかけとなった自宅ベランダに置いたバードバスには最近エナガも水浴びに来るようになっている。
連休中は実家近くの川でバードウォッチングをしたが、今年はコガモがまだ残っていて驚いたが日本で夏を過ごすのであろうか。また、朝はイソヒヨドリの美しいさえずりで目が覚めるのだが、どうやら巣があるらしい。
さて、今回の鳥合せで報告された野鳥は32種類であるが、小生が実際に確認できたのは、チョウゲンボウ、トビ、モズ、キジ、ツバメ、イワツバメ、カワセミ、オオヨシキキリ、セッカ、スズメ、シジュウカラ、カワラヒワ、ホウジロ、ヒバリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、イソシギ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、カルガモ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ハシブトカラス、ハシボソカラス、ガビチョウ、マルガモの28種類であった。
声はするが意外と発見しにくいガビチョウは今回葦原で盛んにさえずっている姿を確認した。また、マガモとカルガモの混合でマルガモも初めてみた。

今回参加した探鳥会の様子(外部リンク:小生とは無関係です)
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2017/05/15/103052

|
|

« 428回目レッスン(5月13日) | トップページ | 429回目レッスン(5月20日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/65278600

この記事へのトラックバック一覧です: 30回目探鳥会(5月14日):

« 428回目レッスン(5月13日) | トップページ | 429回目レッスン(5月20日) »