« 427回目レッスン(4月15日) | トップページ

29回目探鳥会(4月16日)

 4月16日に日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。この探鳥会はなんと今回が70周年記念ということで、1947年から営々と続けられてきたとのことで驚いた。鳥合せの前に草創期のリーダー方から挨拶があった。
 今回の鳥合せで報告されたのは22種類であったが、小生が実際に観察できたのは、カルガモ、カワウ、スズメ、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、エナガ、アオジ、コゲラ、アカハラ、ツグミ、ムクドリ、ヒヨドリ、ハシブトカラス、ハシボソカラスの17種類であった。
 アカハラは今回初めての観察でうれしい。また、姿は確認出来なかったがセンダイムシクイとコマドリの声を初めて聴くことが出来た。森の中でアオゲラのドラミングを聴くことが出来たのも初めてで、小生には初めて尽くしの探鳥会となった。

今回参加した探鳥会の様子(外部リンク:小生とは無関係です)
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2017/04/17/063536

|
|

« 427回目レッスン(4月15日) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/65161419

この記事へのトラックバック一覧です: 29回目探鳥会(4月16日):

« 427回目レッスン(4月15日) | トップページ