« 425回目レッスン(4月1日) | トップページ | 426回目レッスン(4月8日) »

28回目探鳥会(4月2日)

 4月2日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。今回は日本野鳥の会東京のYoung探鳥会との合同開催で、バードウォッチングの専門雑誌「BIRDER」の取材も入って、参加者は120名を超えたとのことであった。
 鳥合わせで確認された野鳥は41種類であったが、小生が実際に観察できたのは、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ、モズ、キジ、アオサギ、ダイサギ、カワウ、カルガモ、コガモ、オオバン、カイツブリ、イカルチドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒバリ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ノビタキ、オオジュリン、ウグイス、シジュウカラ、ヒメアマツバメ、イワツバメ、ツバメ、キジバト、ハシブトカラス、ハシボソカラスの30種類であった。
 キジはオスとメスの両方を確認できて良かったが、あちこちでキジの鳴き声が聞こえたのでかなりの個体数がいるものと思われる。オオジュリンは今回初めて観察することが出来た。最近はあまり種類数の追加が無いのでうれしい。また帰り際に大きなミサゴが上流から下流へ飛んでいくのを久しぶりに観察した。

今回参加した探鳥会の様子(外部リンク:小生とは無関係です)
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2017/04/03/114654

|
|

« 425回目レッスン(4月1日) | トップページ | 426回目レッスン(4月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/65099502

この記事へのトラックバック一覧です: 28回目探鳥会(4月2日):

« 425回目レッスン(4月1日) | トップページ | 426回目レッスン(4月8日) »