« 桑原志織さんのコンサート | トップページ | 424回目レッスン(3月25日) »

27回目探鳥会(3月19日)

 3月19日に日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。もはや完全に春という感じであり、今回で冬鳥も最後かなあという気持ちで観察することとなった。
 鳥合わせで確認された野鳥は28種類であったが、小生が実際に観察できたのは、ノスリ、マガモ、アトリ、ジョウビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、スズメ、カワラヒワ、ツグミ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトカラス、ハシボソカラスの14種類であった。うーん、今回は取りこぼしがかなりあって、冬の定番であるシロハラ、シメ、アオジもまだ見られたようである。
集合場所の北門の鳥居の近くではオオトガリアミガサタケを見たが、図鑑などとは違ってトリュフに似た感じであった。また、ヒヨドリがかなりの数集まってきていて、これから北へ渡っていく準備ではないかとのことであった。

|
|

« 桑原志織さんのコンサート | トップページ | 424回目レッスン(3月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/65035496

この記事へのトラックバック一覧です: 27回目探鳥会(3月19日):

« 桑原志織さんのコンサート | トップページ | 424回目レッスン(3月25日) »