« NHK交響楽団のコンサート | トップページ | 421回目レッスン(2月25日) »

24回目探鳥会(2月19日)

 2月19日に日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。今回は北池にカラスの死骸が浮かんでいるのを発見したのだが、リーダーの話では原因はわからないが本部に報告されるとのことであった。マガモとカルガモもいる池なので鳥インフルエンザでなければよいのだが。
 鳥合せで報告された野鳥は26種類であったが、小生が実際に観察できたのは、オオタカ、ノスリ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、ハクセキレイ、アトリ、スズメ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、カワラヒワ、ヤマガラ、ルリビタキ、アオジ、シメ、ツグミ、シロハラ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトカラスの22種類であった。ことし異常に多いアトリは数百羽の大群になっていて壮観であった。

参加した探鳥会の様子(外部リンク:小生とは無関係です)
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2017/02/19/223924

|
|

« NHK交響楽団のコンサート | トップページ | 421回目レッスン(2月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/64913644

この記事へのトラックバック一覧です: 24回目探鳥会(2月19日):

« NHK交響楽団のコンサート | トップページ | 421回目レッスン(2月25日) »