« 103回目ストリングスアンサンブル(12月18日) | トップページ | 416回目レッスン(1月14日) »

20回目探鳥会(1月8日)

 1月8日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。
今年の正月は比較的暖かかったこともあり、小田原の実家近くの川へ何度かバードウォッチングに出かけた。小生以外にも鳥見に来ている方が何人かいて、一人で双眼鏡をぶら下げて土手を歩いていても不審に思われることはなかった。観察できた鳥は、カワアイサ、ヨシガモ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ、クイナ、オオバン、カイツブリ、カワウ、オオタカ、チョウゲンボウ、トビ、モズ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、スズメ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス、アオジ、ホウジロ、ジョウビタキ、ツグミ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトカラス、ユリカモメの32種類にもなった。
さて、多摩川の方であるが鳥合わせで報告された野鳥は44種類であったが、小生が実際に観察できたのは、コガモ、オオバン、カンムリカイツブリ、カワウ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、ノスリ、トビ、モズ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワセミ、イカルチドリ、セグロセキレイ、スズメ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、カワラヒワ、ホウジロ、カシラダカ、シメ、ツグミ、ムクドリ、イソヒヨドリ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトカラス、ハシボソカラス、ユリカモメの31種類であった。カンムリカイツブリはリーダーに言われて初めて見たが多分小田原でも見たかもしれない。また、鳥合わせの最中にリーダーからベニマシコの鳴き声が聞こえますとのことで皆さん双眼鏡を向けたが残念ながら姿は確認できなかった。

参加した探鳥会の様子(外部リンク:小生とは無関係です)
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2017/01/08/183259

|
|

« 103回目ストリングスアンサンブル(12月18日) | トップページ | 416回目レッスン(1月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/64737115

この記事へのトラックバック一覧です: 20回目探鳥会(1月8日):

« 103回目ストリングスアンサンブル(12月18日) | トップページ | 416回目レッスン(1月14日) »