« 413回目レッスン(12月3日) | トップページ | 小川恭子さんのコンサート »

18回目探鳥会(12月4日)

 12月4日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。今日は風もあまり無く暖かかったので、河原でのバードウォッチングということで少し着込んでいったのだが汗をかいてしまった。一部で河川工事をしていて中洲が掘られていたが、それはそれで鳥達はその状況を利用して餌をとっているようであった。
 今回の鳥合せで報告された野鳥は43種類であったが、小生が実際に観察できたのはコミミズク、ノスリ、トビ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、モズ、カワセミ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、イソシギ、イカルチドリ、オオバン、ヒドリガモ、カワウ、ダイサギ、アオサギ、アオジ、ホウジロ、ジョウビタキ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、メジロ、スズメ、ハシボソカラスの28種類であった。
 コミミズクはカラスに追われて舞い上がったのだが多摩川探鳥会で確認できたのは10数年ぶりとのことであった。カワウの大群は200羽近かったがあれに食べられたら魚があっという間に居なくなってしまうのではないか。また河原では珍しいアカゲラも見られたらしいのだが小生は残念ながら見逃した。

参加した探鳥会の様子(外部リンク:小生とは無関係です)
http://kyoei-tokyo.hatenablog.com/entry/2016/12/04/173018

|
|

« 413回目レッスン(12月3日) | トップページ | 小川恭子さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/64581791

この記事へのトラックバック一覧です: 18回目探鳥会(12月4日):

« 413回目レッスン(12月3日) | トップページ | 小川恭子さんのコンサート »