« 18回目探鳥会(12月4日) | トップページ | 414回目レッスン(12月10日) »

小川恭子さんのコンサート

 12月6日に紀尾井ホールで小川恭子さんのヴァイオリンリサイタルを聴いてきた。演奏曲目は、ブラームス作曲ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調、J.S.バッハ作曲シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004より)、ラヴェル作曲ツィガーヌ、プロコフィエフ作曲5つのメロディーOp.35bis、R.シュトラウス作曲ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調であった。
 小川さんの演奏を聴くのは高校の卒演、音コン、大学の卒演に続いて4回目となる。特に今回は「期待される若手アーティストの一人」として紀尾井ホールの関係財団から選ばれての出演ということで素晴らしいと思う。
今日の演奏は前半少し緊張したのか堅い感じの印象を受けたが、後半のプロコなどは大変楽しめた。これからも聴く機会のある方だと思うので、小生としても応援していきたい。ピアノ伴奏の江口玲さんもいつもながら秀逸であった。

|
|

« 18回目探鳥会(12月4日) | トップページ | 414回目レッスン(12月10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/64616517

この記事へのトラックバック一覧です: 小川恭子さんのコンサート:

« 18回目探鳥会(12月4日) | トップページ | 414回目レッスン(12月10日) »