« 409回目レッスン(10月29日) | トップページ | 101回目ストリングスアンサンブル(10月30日) »

第85回日本音楽コンクール本選会バイオリン部門

10月29日に東京オペラシティコンサートホールで開催された第85回日本音楽コンクール本選会バイオリン部門を聴いてきた。管弦楽は田中祐子さん指揮日本フィルハーモニー交響楽団である。あらかじめ指定された10曲のバイオリン協奏曲の中から選曲して演奏し第3予選の点数の6割を加算して合計得点で順位を決めるもの。
結果はつぎのとおり。
1位 戸澤采紀(15)東京芸大付高1年
 3番目に登場した。シベリウスを弾いたが、プロ並みの演奏でこの時点で1位を確信できるものであったと思う。
2位 森山まひる(16)桐朋女子高1年
 最後にプロコ1番を弾いたが、前3人の演奏がかすむほど大変楽しめる演奏であったと思う。聴衆賞。小生も彼女に投票した。
3位 福田ひろみ(23)東京音大大学院
 トップバッターでメンコンをスタンダードな感じに弾いたのだが、上手なと思って聴いていた。
4位 福田俊一郎(22)東京音大4年
 彼のチャイコンは最初のうちはかなり良いと思っていたのだが、だんだんと中だるみのようなものを感じてしまった。
 1位と2位の差はほとんどないと感じていて、多分、第3予選の点が影響したのではないかと思う。このところ予選を聴く機会がないのは残念ではあるが。

|
|

« 409回目レッスン(10月29日) | トップページ | 101回目ストリングスアンサンブル(10月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/64438417

この記事へのトラックバック一覧です: 第85回日本音楽コンクール本選会バイオリン部門:

« 409回目レッスン(10月29日) | トップページ | 101回目ストリングスアンサンブル(10月30日) »