« 100回目ストリングスアンサンブル(9月25日) | トップページ | 14回目探鳥会(10月2日) »

407回目レッスン(10月1日)

 ミニ発表会の練習時間を確保するためしばらくセブシックは休止することとなった。3オクターブスケールのあと、まずは喜びの歌である。もちろん問題ないのであるが、もっと上級者らしい演奏をしてくださいとのことで、指導を受けてしまった。小生が習った頃と違い、3パートに分かれた楽譜となっていた。次にポル・ウナ・カベサであるが、こちらも指摘は同じで、まずは、冒頭で切れ気味になっていた弓をもっとつなげて弾く練習を来週までにしてきてくださいとの宿題が出た。最後はアヴェ・マリアで安定したヴィブラートをかけるようにとのこと。うーん、なんだかやることが結構多いぞ。

|
|

« 100回目ストリングスアンサンブル(9月25日) | トップページ | 14回目探鳥会(10月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/64317206

この記事へのトラックバック一覧です: 407回目レッスン(10月1日):

« 100回目ストリングスアンサンブル(9月25日) | トップページ | 14回目探鳥会(10月2日) »