« アレクサンデル・ガジェヴさんのコンサート | トップページ | 98回目ストリングスアンサンブル(7月24日) »

第26回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート


7月20日に紀尾井ホールで、第26回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサートを聴いてきた。プログラムは、特別賞山田正幸さんの受賞記念トーク(聴き手:NHKラジオセンター深夜班「ラジオ深夜便」ディレクター村島章恵さん)及びフレッシュアーティスト賞三浦友理枝さんの受賞記念コンサートで演奏曲目はショパン作曲マズルカ第1番・第2番・第3番、ショパン作曲バラード第4番ヘ短調、シマノフスキ作曲「仮面」より第1曲「シェヘラザード」、ラヴェル作曲水の戯れ、ラウェル作曲舞踏詩「ラ・ヴァルス」(作曲者自身によるピアノ編曲版)であった。
特別賞の山田さんはラ・フォル・ジュルネ金沢音楽祭事務局チーフ・プロデューサーとのことであるが、石川県の地元高校の数学・音楽教師のかたわら、地元青少年の吹奏楽団を引き連れてスイス・アメリカでの演奏成功、石川国体の式典音楽担当、オーケストラ・アンサンブル金沢の事務方として故岩城宏之氏とともにその発展に尽力など、地元の音楽文化発展のために数々の活躍をされてきた方であった。
休憩後に登場したフレッシュアーティスト賞の三浦友理枝さんは、既に大活躍されているピアニストであるが、小生は今回初めて演奏を聴くことが出来た。選曲は本人が人生の節目節目で苦楽を共にし大事にしてきた曲とのことで、万感の思いで弾くピアノの音に強く感銘した。

|
|

« アレクサンデル・ガジェヴさんのコンサート | トップページ | 98回目ストリングスアンサンブル(7月24日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63955448

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート:

« アレクサンデル・ガジェヴさんのコンサート | トップページ | 98回目ストリングスアンサンブル(7月24日) »