« 97回目ストリングスアンサンブル | トップページ | 13回目探鳥会(6月19日) »

397回目レッスン(6月18日)

 始めのスケールではボウイングの手首の返しが大分出来てきましたと褒められて幸先のよいスタートとなった。続いてテレマンでは冒頭部分をもう少し堅く弾く様に指示された。テンポは160まで行くつもりかどうかはわからないが、今回は120まで上げてきた。この辺ぐらいであればまだ十分行ける感じである。後半はシューベルトであるが、こちらも大分出来上がってきて、小生のセカンドバイオリンは指導事項がなかった。自宅では最後部分の音程の掃除を結構やっているつもりなのでその成果であろうか。レッスン時間が余るようなので次回からはアルベニスのタンゴを曲練習しますとのことであった。

|
|

« 97回目ストリングスアンサンブル | トップページ | 13回目探鳥会(6月19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63801032

この記事へのトラックバック一覧です: 397回目レッスン(6月18日):

« 97回目ストリングスアンサンブル | トップページ | 13回目探鳥会(6月19日) »