« 397回目レッスン(6月18日) | トップページ | アンサンブルフェスティバル3回目練習会 »

13回目探鳥会(6月19日)

 6月19日に日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。朝からそよ風もあり比較的涼しく敷地内を散策できた。今回は御苑の菖蒲田で花を見ることができるかなと思って楽しみにしていたが、この時期は一般の見学者が多く混雑するためいつもの探鳥の散策コースから外されたとのことで残念であった。
 鳥合せで確認されたのは13種類であったが、小生が実際に観察できたのはコゲラ、カワラヒワ、ヤマガラ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、スズメ、ツバメ、ヒヨドリ、ハシブトカラスの10種類であった。今回は巣立ったばかりの幼鳥を多く観察することができた。ヤマガラの幼鳥はまだ腹が白く、ハシブトカラスの幼鳥は疲れ気味にガーという感じでハシボソのような鳴き声であった。またハシブトカラスの幼鳥はまだ口の中が赤いのだが多分親からの給餌のためにわかりやすく赤くなっているのがまだ残っているのだろうとのことであった。コゲラは目前で松の芽を盛んに啄ばんでいたが何を食べていたのであろうか。今回もキビタキを見ることはできなかったが声は聞かれたとの報告があった。

|
|

« 397回目レッスン(6月18日) | トップページ | アンサンブルフェスティバル3回目練習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63802743

この記事へのトラックバック一覧です: 13回目探鳥会(6月19日):

« 397回目レッスン(6月18日) | トップページ | アンサンブルフェスティバル3回目練習会 »