« 392回目レッスン(5月7日) | トップページ | 393回目レッスン(5月14日) »

10回目探鳥会(5月8日)

5月8日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。今回で探鳥会デビュー1周年となったが、そろそろ多摩川近辺での大概の野鳥は観察できたかもしれない。GW中は実家でイソヒヨドリを観察できた。
 川の中州にはアカシアの白い花が咲いていたが、ほかにも外来種を含む様々な野草の花が咲き競っていて大変美しかった。今回の探鳥会で確認できた野鳥は30種類であったが、小生が実際に確認できたのは、オオタカ、トビ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、キアシシギ、イカルチドリ、ヒバリ、カワセミ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、オオヨシキリ、カワラヒワ、セッカ、スズメ、シジユウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシボソカラス、ハシブトカラスの24種類であった。
外来種のガビチョウが水浴びしているのを見たが、誰かが昔の渋谷のJKみたいな顔だといっていた。今回はオオタカが目前の岸辺で休んで水を飲んでいる姿を確認できて皆さん喜んでいた。また、セッカが葦にとまっているのも初めて観察することができた。渡り鳥のキアシシギも昨年に引き続き確認できてよかった。

|
|

« 392回目レッスン(5月7日) | トップページ | 393回目レッスン(5月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63599589

この記事へのトラックバック一覧です: 10回目探鳥会(5月8日):

« 392回目レッスン(5月7日) | トップページ | 393回目レッスン(5月14日) »