« 藤元高輝さんのコンサート | トップページ | 94回目ストリングスアンサンブル(3月27日) »

388回目レッスン(3月26日)

 セブシックのNO2は2小節をセットで弾いていくこととしたが、今回はボウイングでのアップからダウンへ変わるときの親指の使い方を重点的に指導していただいた。普段見てもらえない部分で奏者によって秘密のテクニックもあるようなので有難い。
 曲練習はポル・ウナ・カベサであるが自宅練習が出来ていなくてかなり慌ててしまった。そろそろ7月末の夏の発表会の曲を決める必要があるとのことで、多分次回で終えるものの思われる。先生は、テレマンの4台のバイオリンのための協奏曲の楽譜を見つけたのでそれにしようかと言っていた。小生としてはもうあまり曲にこだわりはないので、先生から言われればそれで構わない。うーん、なかなか大人になったものである。ははは。

|
|

« 藤元高輝さんのコンサート | トップページ | 94回目ストリングスアンサンブル(3月27日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63428361

この記事へのトラックバック一覧です: 388回目レッスン(3月26日):

« 藤元高輝さんのコンサート | トップページ | 94回目ストリングスアンサンブル(3月27日) »