« 383回目レッスン(1月30日) | トップページ | 385回目レッスン(2月13日) »

384回目レッスン(2月6日)

 セブシックの29番では前回までの全弓運動を見ていただいた後、移弦しても出来るように四小節分弾いてくること、さらに半弓での元と先で交互に弾く訓練をしてくださいとの宿題が出た。
四オクターブの音階を弾いた後、後半のアルペジオーネソナタは、譜読みを最後まで終えた。他のメンバーはそこそこ弾けるようになってきているのだが、小生はまだまだなのでヤバイ?状況である。先生は、次はドッペルの第二楽章を考えています、とか言っていたが、ひぇーという感じである。
今回、教室の受付に老眼鏡が設置されているのを発見した。小生は早速試してみたが、小生の場合、片眼が強い近視のためやはり自分の遠近両用メガネでないと使えないようであった。実は、最近では殆ど音符が追えない状況になってきていて困っているところである。

|
|

« 383回目レッスン(1月30日) | トップページ | 385回目レッスン(2月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63173788

この記事へのトラックバック一覧です: 384回目レッスン(2月6日):

« 383回目レッスン(1月30日) | トップページ | 385回目レッスン(2月13日) »