« 381回目レッスン(1月9日) | トップページ | 8回目探鳥会(1月17日) »

7回目探鳥会(1月10日)

 1月10日に日本野鳥の会東京の主催する多摩川探鳥会に参加してきた。正月は実家で酒を飲みながらガラス越しに庭に来る野鳥を観察していたが、ジョウビタキやツグミなどの季節の野鳥が来ていてなかなか良いものである。
多摩川聖蹟桜ヶ丘の参加は久しぶりになるが、参加者は少なくなってきているものの冬になって野鳥の種類は増えてきている。鳥合せでは45種類が報告されたが、小生が実際に観察できたのは、ハヤブサ、ノスリ、ミサゴ、トビ、モズ、オオバン、カルガモ、ユリカモメ、タヒバリ、ヒバリ、カワセミ、セグロセキレイ、カシラダカ、ホウジロ、タシギ、イソシギ、イカルチドリ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ダイサギ、アオサギ、カワウ、ハシブトカラスの25種類であった。
カシラダカやホホジロをかなり見ることが出来たが、これだけ沢山見られるのは流石に多摩川ですとの声が参加者からあった。うまくすればオオジュリンも見られるらしいが探鳥会の中でないと見分けがつかないと思うのでリーダーの存在はありがたい。タヒバリとヒバリの見分けもかなり難しかった。東京都の鳥であるユリカモメは多摩川では最近かなり珍しくなっているとのことで今回観察できたのはよかった。

|
|

« 381回目レッスン(1月9日) | トップページ | 8回目探鳥会(1月17日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/63076109

この記事へのトラックバック一覧です: 7回目探鳥会(1月10日):

« 381回目レッスン(1月9日) | トップページ | 8回目探鳥会(1月17日) »