« クリスティアン・テツラフバッハ無伴奏を弾く | トップページ | 377回目レッスン(11月28日) »

376回目レッスン(11月21日)

 じつは、背中にあった粉瘤(アテロームともいう)が大きくなって化膿したため11月のはじめに手術をした。体の方も色々と問題が発生する年齢となってしまったが、そんなわけで11月の初回のレッスンを休んだため、今回は約1か月ぶりのレッスンになってしまった。もう痛くはないのだが背中に大きなガーゼが貼ってあるので結構な違和感がある。
 10回連続16音スラーはかなり慌ててしまいおまけをしてもらったが、三四の指がバラついているので同時に押さえるようにとの指導を受けた。ミニ発表会の曲練習ではG線上のアリアのパート分けで希望通り第3バイオリンとなって早速弾いてみた。この曲は結構第3バイオリンが難しいのだが、少しさび付いていたもののなんとかなって良かった。

|
|

« クリスティアン・テツラフバッハ無伴奏を弾く | トップページ | 377回目レッスン(11月28日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/62807127

この記事へのトラックバック一覧です: 376回目レッスン(11月21日):

« クリスティアン・テツラフバッハ無伴奏を弾く | トップページ | 377回目レッスン(11月28日) »