« ミニ発表会 | トップページ | 380回目レッスン(12月26日) »

6回目探鳥会(12月20日)

 12月20日に日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。背中の粉瘤を切ったため11月は自重していたがガーゼがとれたので久しぶりに参加した。自宅ベランダには巣箱を設置したのでシジュウカラを呼ぼうとエサ台も設置してみかんを置いてみた。今のところヒヨドリとメジロが食べに来ているのを確認したがどうなることか。
 前回10月と比べても森の中は大分明るくなってきていて野鳥の姿も発見しやすくなってきている。今回の鳥合わせでは25種類の野鳥が報告されたが、小生が実際に観察できたのは次の18種類であった。ハイタカ、オオタカ、マガモ、エナガ、アオジ、ツグミ、コゲラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、カワラヒワ、ハクセキレイ、カワセミ、メジロ、シジュウカラ、スズメ、トビ、ハシブトカラス、キジバト。ハイタカとオオタカの違いはよくわからなかったが、日の光に羽を透かして優雅に舞っている姿は大変美しい。また、夏場は山奥にいるアオジが街中まで降りてきてスズメと一緒に正に目の前で何か餌をつついている姿を確認できたのは良かった。帰り際にここでは有名なヤマガラの手載りに挑戦したところ見事に小生の指につかまってくれたのはうれしかった。もちろんその手はその後よく洗ったので問題ないと思う。

|
|

« ミニ発表会 | トップページ | 380回目レッスン(12月26日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/62905231

この記事へのトラックバック一覧です: 6回目探鳥会(12月20日):

« ミニ発表会 | トップページ | 380回目レッスン(12月26日) »