« 375回目レッスン(10月24日) | トップページ | 第84回日本音楽コンクール本選会バイオリン部門 »

90回目ストリングスアンサンブル(10月25日)

 ミニ発表会の曲が決まり、モーツァルト作曲のディベルティメント第1楽章とレハール作曲のメリー・ヴィドウ・ワルツとなった。レハールの方はいきなりという感じがあるが毎回クリスマスっぽいものをやっていたので今年は何かなと思っていた。
 モーツァルトの方は、第1楽章が大分出来上がってきて第二バイオリンの16音スラーもなんとかなりつつある。そこだけ弾くとうまくいくのだが曲の中で続きとして弾くとまだまだなので練習が必要である。第2楽章はスローテンポでこちらも上々というところで、今回は第3楽章の譜読みにも入った。小生はまだ手を付けていなかったが16分音符の連続8小節があって少し厄介である。この曲はほんとに第二バイオリンが大変な曲である。最後にレハールの譜読みを少しやったが、こちらは、まあ次回には何とかなる曲ではある。

|
|

« 375回目レッスン(10月24日) | トップページ | 第84回日本音楽コンクール本選会バイオリン部門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/62592628

この記事へのトラックバック一覧です: 90回目ストリングスアンサンブル(10月25日):

« 375回目レッスン(10月24日) | トップページ | 第84回日本音楽コンクール本選会バイオリン部門 »