« 374回目レッスン(10月17日) | トップページ | 375回目レッスン(10月24日) »

5回目探鳥会(10月18日)

 10月18日に日本野鳥の会東京の主催する明治神宮探鳥会に参加してきた。自宅では野鳥の会で販売しているシジュウカラ用の巣箱を購入し組み立て、来年に向けてベランダのどこに設置しようかと検討しているところである。12月には巣箱をかけた方がよいらしいが、11月に代々木公園で今年の巣箱の解体と利用状況の説明会があるようなので行こうかと思う。
前回9月と比べて多少葉が落ちたのか、木の上にカラスの巣と思われるものを2個発見したのと木の幹の中ほどにキノコ鍋に入れると美味しいヒラタケの塊を発見することができた。今回鳥合せで確認された野鳥は13種類であったが小生が実際に観察できたのは、オオタカ、エゾビタキ、ハクセキレイ、カワセミ、コゲラ、ヒヨドリ、ハシブトカラス、スズメの8種類であった。オオタカは森から舞い上がり上空をゆっくり旋回して一気に急降下していく姿を見て感動してしまった。急降下した先からはヒヨドリが逃げ出していたので狩は成功したもの思われる。また小生は確認できなかったがオオタカの幼鳥が御苑の池で見られたらしいので繁殖もしているようである。エゾビタキは梢の上で盛んに羽虫を捕食しているようであったが、リーダーの人でもなかなか見れない渡り鳥とのことでラッキーである。

|
|

« 374回目レッスン(10月17日) | トップページ | 375回目レッスン(10月24日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/62500793

この記事へのトラックバック一覧です: 5回目探鳥会(10月18日):

« 374回目レッスン(10月17日) | トップページ | 375回目レッスン(10月24日) »