« 367回目レッスン(8月8日) | トップページ | 369回目レッスン(8月29日) »

368回目レッスン(8月22日)

 セブシックは12音スラーにもそろそろ慣れてきたのかうまくいったが、ボーイングが均等で無いところを指摘された。やはりアップの方が問題で、最後に弓が余って早くなってしまう。ダウンからアップに移る最初の引き上げを素早くするようにとの指示であるが、これも以前から指摘されていてなかなか実践できないところである。
 曲練習ではグノー/バッハのアヴエ・マリアで先週からピブラートの訓練をしている。この曲は既に弾いているのだが、今回はセカンドパートも入れて合奏するということで楽しみである。楽譜の要求する意図を理解して弾くために機械的に弓の量を変化させていく訓練でもあるようである。

|
|

« 367回目レッスン(8月8日) | トップページ | 369回目レッスン(8月29日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/62196621

この記事へのトラックバック一覧です: 368回目レッスン(8月22日):

« 367回目レッスン(8月8日) | トップページ | 369回目レッスン(8月29日) »