« 87回目ストリングスアンサンブル&音合わせ(7月19日) | トップページ | 11年目の発表会 »

第25回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート

 7月21日に紀尾井ホールで、第25回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサートを聴いてきた。プログラムは、特別賞ひのまどかさんのトーク「音楽作家の仕事」(聴き手:NHK日本語センターエグゼクティブアナウンサー伊藤健三さん)及びフレッシュアーティスト賞岡本侑也さんの受賞記念コンサート(ピアノ伴奏:江口玲さん)で演奏曲目はシューマン作曲幻想小曲集、ドビュッシー作曲チェロ・ソナタ二短調、一柳慧作曲コズミック・ハーモニー、フランク作曲ソナタ・イ長調であった。
 ひのまどかさんは音楽学校ではヴァイオリンを弾いていて楽団就職後に学校に戻って10年間民族音楽を研究されたとのこと。代表作の「作曲家の物語シリーズ」全20巻では必ず現地での取材を欠かさず、スメタナが晩年過ごしたとされる木こり小屋とは、実は森林監督官の大きな屋敷であることがわかって驚いた話など、なかなか興味深いものであった。また先ごろ上梓された「戦火のシンフォニー~レニングラード封鎖345日目の真実」についても、偽の美談に惑わされず、音楽文化の沁みこんだ古都サンクトペテルブルクの人々の人間の本質的な側面と事実を現地での取材を通じて感じたとのことであった。
 岡本侑也さんのチェロについては、小生も音コン予選の段階から注目していて、今後リピートして聴く機会のある演奏家のひとりになっていくものと思う。今回も一通り揃えたボリュームのあるプログラム構成で十分楽しませていただいた。また、ピアノ伴奏の江口さんも秀逸であった。

|
|

« 87回目ストリングスアンサンブル&音合わせ(7月19日) | トップページ | 11年目の発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/62003578

この記事へのトラックバック一覧です: 第25回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート:

« 87回目ストリングスアンサンブル&音合わせ(7月19日) | トップページ | 11年目の発表会 »