« 365回目レッスン(7月11日) | トップページ | 87回目ストリングスアンサンブル&音合わせ(7月19日) »

366回目レッスン(7月18日)

 発表会前の最後のレッスン日となった。本番どおりにプレイエル、ビバルディの順に弾いて、先生からはアメリカ式授業として、どうしたらさらに良くなりますかとの質問が出た。音程がまだ悪いとの意見があったが、うーん、まあ、小生としてはこんなものかなあと感じていた。先生は、指の前後左右斜めの関係で押さえる位置の正確さをとっていく練習を普段から積上げていくしかないといっていた。小生はスタッカートの切れが悪いと話してみたところ、特にプレイエルの冒頭の部分を直していただいた。最後にもう一度2曲通して弾いて終了となったが、あとは自分がどれだけこれまでの先生の指示を本番で実践できるかということになる。

|
|

« 365回目レッスン(7月11日) | トップページ | 87回目ストリングスアンサンブル&音合わせ(7月19日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/61961676

この記事へのトラックバック一覧です: 366回目レッスン(7月18日):

« 365回目レッスン(7月11日) | トップページ | 87回目ストリングスアンサンブル&音合わせ(7月19日) »