« 359回目レッスン(5月16日) | トップページ | 85回目ストリングスアンサンブル(5月31日) »

360回目レッスン(5月30日)

 セブシックでは、12音スラーの最後が早くなるので、手首の返しを使って均等に滑らかにとの指示がでた。12音になるとかなりのステップアップが要求される。
 さて、発表会のパート分けでは小生は例年通りセカンドバイオリンとなった。雰囲気的にセカンドのメロデイーが意外と難しくて敬遠されているので、まずは小生が立候補した。それから、ビバルディの後、プレイエルの合奏で全く譜読みをしていない状態のままセカンドを弾くことになってしまったが、うーん、サラリーマン的にはもう少し計画的に進めてもらわないと意味のないことをレッスン時間にやることになってしまい無駄に感じてしまうのだが…。

|
|

« 359回目レッスン(5月16日) | トップページ | 85回目ストリングスアンサンブル(5月31日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/61710221

この記事へのトラックバック一覧です: 360回目レッスン(5月30日):

« 359回目レッスン(5月16日) | トップページ | 85回目ストリングスアンサンブル(5月31日) »