« 85回目ストリングスアンサンブル(5月31日) | トップページ | 361回目レッスン(6月13日) »

2回目探鳥会(6月7日)

 今月も日本野鳥の会東京の主催する月例多摩川探鳥会に参加してきた。実は小生の動機であるベランダバードウォッチングの方もうまくいっていて、ベランダの台の上に置いた大皿に毎朝新鮮な水を差しておくと、住宅街での定番のメジロ、シジュウカラ、スズメが水浴びに来るようになったのである。特にこの時期の巣立ったばかりのシジュウカラの10羽ぐらいの群がくるとうるさいくらいであるが、大変かわいい。
 探鳥会では常連の皆さんがよく鳴き声を知っていて、野鳥の会のリーダーの方もまずは鳴き声、次に双眼鏡、最後にスコープで野鳥を捉えているように思った。小生も今回オオヨシキリ、キジの鳴き声をはっきり覚えたので次回からは探鳥に利用したい。今回の鳥合せでは32種類であったが、小生が実際に確認できたのは、ホオジロ、イカルチドリ、カワラヒワ、セッカ、セグロセキレイ、アオサギ、ヒバリ、オオヨシキリ、カワセミ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、カワウ、ツバメ、トビ、ムクドリ、スズメ、ハシボソカラスの18種類であった。ホオジロは背中の赤色が見事、イカルチドリの保護色も見事であった。また、セグロセキレイは親が子に給餌をしているところを観察できたし、カルガモも親子で浅瀬を泳いでいた。

|
|

« 85回目ストリングスアンサンブル(5月31日) | トップページ | 361回目レッスン(6月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/61724601

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目探鳥会(6月7日):

« 85回目ストリングスアンサンブル(5月31日) | トップページ | 361回目レッスン(6月13日) »