« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

357回目レッスン(4月25日)

 セブシックは今回から3パターンを繋げてスラーで弾くものに移行した。細かいやり方は流派によって秘伝らしいのでここでは書かないこととする。バイオリンの流派がどういうものなのかは知らないが、例えば、先生の指示の楽譜への書き込みなども流派が違う人にはコピーしてはいけないとのこと。コンサートの企画などにもこの流派は影響するそうでなんだか難しい。実は、小生はちょっとした閉鎖的な演奏会の企画を考えているのだが、うーんどうなのだろうか。
 発表会は結局我々5人のグループだけでプレイエルとビバルディを弾くことになった。まあそれはいいのだが、ビバルディのファーストについては頭が痛い。連休中に練習できるようにということで、今回、楽譜が配られたのだが、先生は、実力は上がっているので再挑戦しましょうと言っていた。小生的にはアンサンブルの方もあるのでセカンドに逃げたいところではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平成26年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会

 4月19日に紀尾井ホールで平成26年度桐朋学園音楽部門高校卒業演奏会を聴いてきた。出演者は演奏順に松土優衣香(ピアノ)さん、 小倉美春(ピアノ)さん、 北田千尋(ヴァイオリン)さん、 吉江美桜(ヴァイオリン)さん、 堀内麻未(ピアノ)、 守永由香(ピアノ)さん、宮﨑真実子(ヴァイオリン)さん、 松田龍(ピアノ)さん、 香月麗(チェロ)さん、 三浦舞夏(ピアノ)さん、石倉瑶子(ヴァイオリン)さんの11名であった。
こちらの高校は本来女子高で男子高は別にあるようだが音楽部門だけは男子でも入学できるとのこと、今年は1名が出演した。その松田さんはさっぱり系で女子の中で生き抜く知恵も身に付けている感じがたのもしい、バルト―クのソナタを楽しませていただいた。また、最後に弾いた石倉さんのイザイの無伴奏ソナタ6番も印象に残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

356回目レッスン(4月18日)

 先生からレッスンの項目として現状のセブシック、教本、ザイツ、発表会の練習だと多すぎて1時間のレッスン時間に収まらないのでザイツを止めますとの話があった。きちんと終えたわけではないのだが一応最終楽章までやったのでまあ仕方のないところではある。小生は今年の発表会はザイツの1楽章と3楽章をやるのも良いかなと思っていたのだが…。
 さて、発表会のプレイエルはファーストの譜読みを終えたので次回はセカンドも終えて連休に入りますとのこと。これは有難い。教える側からはポイントなのかも知れないが、譜読みの段階でいつまでも細部に引っかかってなかなか最後までたどり着かないのもちょっと困るので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平成26年度桐朋学園大学音楽学部大学卒業演奏会

 4月12日に紀尾井ホールで平成26年度桐朋学園大学音楽学部大学卒業演奏会を聴いてきた。出演は演奏順に安藤与夢さん(フルート)、山下真理さん(ピアノ)、出口実祈さん(ヴァイオリン)、日下部杏奈さん(チェロ)、橋本健太郎さん(ピアノ)、平澤巧さん(バリトン)、宮尾安紀子さん(オーボエ)、小森野枝さん(ピアノ)、犬嶋仁美さん(ヴァイオリン)、岩本果子さん(ピアノ)、村岡俊昂さん(トロンボーン)、杉野沙瑶子さん(ピアノ)、 大久保良明さん(ヴァイオリン)、久保山菜摘さん(ピアノ)の14名であった。
 平成22年度の高校卒演に出演された方との再会となるが、その時と演奏順が入れ替わっているのは4年間の努力の結果ということであろうか。厳しいようだが自分の演奏に順位をつけられることに慣れている方達でもあるので問題はなかろうと思う。その中で特に今回印象に残ったのは大久保さんのラヴェルであった。高校卒演には出演していないので大学から入って成果を出したということで素晴らしいと思う。また杉野さんの演奏には客席にいらしていたピアニストの仲道さんが大きな拍手を送っていて、その後すぐに帰られたので関係者ということであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

355回目レッスン(4月11日)

 サラリーマンの宿命というか4月に異動があったため久しぶりのレッスンとなってしまった。今年からは定年後も見据えてレッスンに力を入れたいと考えていたのだがが、吉となるか…。
 さて、7月の発表会の曲決めということで、プレイエル作曲のデュオ・ソナタという曲の第一楽章を先生が推薦してくれて決まった。また、もう1曲、ビバルディ作曲の「四季」春の第一楽章も弾くことになるらしい。去年もそうだったのだが、先生は一度に2曲以上弾くことに慣れる練習を取り入れているのではないかと思われる。他のグループと合同で9人のメンバーになるとのことで、7月には合同練習もやるらしい。
 楽譜が配られて前半の譜読みをしたが、プレイエルの方は何とかなりそうである、問題は多分ビバルディの方になるのではなかろうか…。確か途中で挫折したことがあるように記憶しているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »