« 319回目レッスン(3月8日) | トップページ | 320回目レッスン(3月15日) »

金子亜未さんのオーボエリサイタル

 3月10日に、紀尾井ホールで金子亜未さんのオーボエリサイタルを聴いてきた。ピアノ伴奏は平川加恵さんである。演奏曲目は、ドニゼッティ作曲オーボエソナタヘ長調、サン=サーンス作曲オーボエソナタニ長調、ポンキエッリ作曲カプリッチョ、プーランク作曲オーボエソナタ、ブリテン作曲オウィディウスによる6つのメタモルフォーゼより第2曲フェートン、第3曲オニベ、第4曲バッカス、シューマン作曲アダージョとアレグロ変イ長調であった。
 オーボエのソロというと、まあ小生の場合、バイオリンとオーボエのための協奏曲を思い浮かべるが、うーん、金管やフルートなどと比べても微妙な表現が付けにくい楽器かなあと感じる。シリアスなドラマシーンで流れても、なんとなく他人事という気分にさせるところはむしろ救われるので、今日もどこか他人事という感じがとても心地よく、あっという間に時間の過ぎてしまう素敵なコンサートであった。また、ピアノ伴奏の平川さんも秀逸であった。

|
|

« 319回目レッスン(3月8日) | トップページ | 320回目レッスン(3月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/59316361

この記事へのトラックバック一覧です: 金子亜未さんのオーボエリサイタル:

« 319回目レッスン(3月8日) | トップページ | 320回目レッスン(3月15日) »