« 与儀 巧さんのコンサート | トップページ | 312回目レッスン(12月14日) »

311回目レッスン(12月7日)

 自宅で練習中に弓の手元に巻いてある銀線が取れてしまったので、レッスン前に教室の受付で修理を依頼した。こんなこともあるのかと少し驚いたが、まあ丁度よいので毛替えもすることにした。しばらくは以前に使っていた木製の弓で練習することとなる。
 さて、教室に入り先生に先週のレッスンで指示されたセブシック教本を見せると、それではということで、この教本を使用した、伝統の練習法を概説していただいた。バイオリンの流派によって特徴的なものがあるそうで、本来は楽器会社の運営する当教室では教授しないらしいのだが、次回以降、グループメンバー全員がこの教本で指導してもらえることとなり大変ありがたい。頑張らねば。

|
|

« 与儀 巧さんのコンサート | トップページ | 312回目レッスン(12月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/58754947

この記事へのトラックバック一覧です: 311回目レッスン(12月7日):

« 与儀 巧さんのコンサート | トップページ | 312回目レッスン(12月14日) »