« 308回目レッスン(10月26日) | トップページ | 第82回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 »

第82回日本音楽コンクールピアノ部門本選会

 10月26日に東京オペラシティコンサートホールで第82回日本音楽コンクールピアノ部門本選会を聴いてきた。管弦楽は高関健さん指揮の東京交響楽団である。あらかじめ示されたピアノ協奏曲から選択して演奏し、第3予選の得点も合わせて審査するというもの。結果を感想とともに紹介する。
1位 石井楓子さん(22)=桐朋学園大4年
 彼女については高校の卒演を聴いていてよい印象が残っている。なかなか結果の出ない悩みがあったとのことだが、大学生最後の年にきちんと成果を出したことは素晴しい。ラフマニノフ3番を分かり易く弾いていた。
2位 斉藤一也さん(23)=パリ国立高等音楽院3年
 彼は79回で3位に入っていてかなり強く印象に残っているが、今回もプロコフィエフ3番を大変センス良く弾いていた。聴衆賞。
3位 竹田理琴乃さん(19)=フレデリック・ショパン音楽大2年
 彼女の演奏は、遅れて会場に到着したため残念ながら聴くことができなかった。ショパン2番を選曲。
入選 神谷悠生さん(19)=桐朋学園大カレッジデイプロマコース1年
 彼については今年の卒演で演奏を聴いているが特に強い印象は残っていない。人気のあるラフマニノフ2番で挑戦したが、いまいちピリッとしない感じだった。

|
|

« 308回目レッスン(10月26日) | トップページ | 第82回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/58489630

この記事へのトラックバック一覧です: 第82回日本音楽コンクールピアノ部門本選会:

« 308回目レッスン(10月26日) | トップページ | 第82回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 »