« 304回目レッスン(9月21日) | トップページ | 305回目レッスン(9月28日) »

67回目ストリングスアンサンブル(9月22日)

 うーん、連休中日ということで参加者が少ない。やはり、練習日は連休を避けないとまずいかも知れないな・・・。さて、この秋の予定が発表され、例のドボルザークの弦楽セレナーデは第4楽章を12月の練習日後に開催するミニ発表会で弾きますとのこと。ちなみに最後の第5楽章は来年夏の発表会となる。我々の先生は、このところ冬にミニ発表会を企画し、夏と合わせて年2回の発表会で曲をこなしていくというパターンを定着させている。これは小生のような適当にバイオリン演奏を楽しもうとする者にとっては、常に適度な目標を見つつ続けられるので、なかなか優れたシステムだと思う。
 練習としては、まずは、今年の夏の発表会で勝手にアンコールで弾いてしまったモーツァルトのディベルティメント第2楽章の後半をやった後、ドボルザークの最初の方を指導していただいた。ドボルザークの第二バイオリンはメロディーっぽくないので意外と今回はきついような気がする・・・。

|
|

« 304回目レッスン(9月21日) | トップページ | 305回目レッスン(9月28日) »

コメント

shinosanさん、はじめまして。娘のスズキメソードのレッスンに付き合ううちに、自分も40歳を少々過ぎてバイオリンを始めました。始めて一年ですが、やっとスズキの一巻を終えたところです。娘の体調不良などで休みつつのレッスンで、なかなか思うように進みませんが、なんとか楽しくレッスンしています。
超レイトスターターでどこまでできるか不安でいたところにここを見つけ、こんなに上達されていることに感動して励ましていただいています。
私自身かなり小柄で手も子供のように小さく、フルサイズでは4指が全く届かず7/8で練習していますが、それでも音程が取れず押さえ方も弱くてキレイな音が出せません。
なんとか4指の音がキレイに出せるように、それが今の目標です。
どうしたら4指を鍛えることができるでしょうか・・・。

投稿: piyopiyomama | 2013/10/05 20:41

piyopiyomama さん

コメントありがとうございます。

お母さんでも分数楽器ですか・・・、ちょっと大変そうですね。
指がとどくのであれば、音程は意識するだけです。私も、あまり気にしないで頭の中に指順の回路を作る練習をする時はかなりいい加減です。
小指の力は時間をかけて練習して筋肉が付くと自然に身に付くものだと思います。
頑張ってください。

投稿: shinosan | 2013/10/06 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/58326014

この記事へのトラックバック一覧です: 67回目ストリングスアンサンブル(9月22日):

« 304回目レッスン(9月21日) | トップページ | 305回目レッスン(9月28日) »