« 第23回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート | トップページ | 66回目ストリングスアンサンブル(7月21日) »

299回目レッスン(7月20日)

 通常通りのスケール、アルペジオ、エクササイズに続いて、発表会の曲練習となる。一通り弾いて、先生から「だいぶ良いですね」とのこと。「これまでよりベースが上がった様に感じます」とベタ褒めであるが。実は単に自信を付けさせるための褒め言葉であろう。続いては、ほとんどメタメタな感じで直されてしまった。「基本的には楽譜どおりに弾けているが、この曲に必要な大人の雰囲気が全く足りない」という。うーん、そんなことを大人の小生に言われても、という気がするが、とにかく言われるままに直してギリギリOKというところであろうか・・・。

|
|

« 第23回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート | トップページ | 66回目ストリングスアンサンブル(7月21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/57857717

この記事へのトラックバック一覧です: 299回目レッスン(7月20日):

« 第23回新日鉄住金音楽賞受賞記念コンサート | トップページ | 66回目ストリングスアンサンブル(7月21日) »