« 297回目レッスン(7月6日) | トップページ | 298回目レッスン(7月13日) »

65回目ストリングスアンサンブル(7月7日)

 先生から本番の座席の指示があり、小生は第2バイオリンのトップとなった。うーん、いつもは後ろの方でエキストラの若い先生と一緒に弾くのを楽しみにしていたのだが、なんでまたという感じ・・・。ただ、真ん中の方は音が集まるので弾いていて気持ち良いということはある。うーん、しゃーないか。
 まず先にアンコール曲のディベルティメントを練習する。別にアンコールなんか要求されるわけではないのだが、押し付けで勝手に弾いてしまおうというもの。プログラム上は後ろがいないので、まあ、進行上の実害はないというところであるが・・・。
さてドボルザークであるが、とりあえず最後まで通して弾いてみる。相変わらずかなり寒い感じなのでヤバイなと思いつつ、小生はトップの位置に座ってしまったので今までより慎重に音を出さないとまずいことにも気付いた。途中、先生の「ここから弾いてください」の指示の位置が、ちょっといやなところだったので、もう少し前から・・・、と昨日のノリで言ったところ、「昨日は個人なので認めましたが今日はダメです」とピシャリと先生に言われてしまった。ひょえー、恐い。

|
|

« 297回目レッスン(7月6日) | トップページ | 298回目レッスン(7月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/57830194

この記事へのトラックバック一覧です: 65回目ストリングスアンサンブル(7月7日):

« 297回目レッスン(7月6日) | トップページ | 298回目レッスン(7月13日) »