« 64回目ストリングスアンサンブル(6月30日) | トップページ | 65回目ストリングスアンサンブル(7月7日) »

297回目レッスン(7月6日)

 今回はアルベニスのタンゴはやらないかなーと思っていたら、やはり、まだまだ放っておけるレベルではないようで、普段は椅子に座ってのレッスンであるが、立って足を使いながら弾くところを見ますとのこと。まあ小生は普段の自宅練習では立って弾いているのでとくに指摘は無かったが・・・。内容では、最初のタンゴのリズムを明確に弾いて維持すること、中盤の難所でバラけるところを繰り返して直された。最初に先生から「ここから弾き直してください」と指示されたところだと小生的にやりにくかったので、小生は、更に少し前へ戻ったところから弾かせて欲しいと言うと、先生はちょっとムッとした感じで、それでもまあそのとおり弾かせていただいたが・・・。おかげで、音程のずれに気が付かなかったところを発見できて、よーかった。

|
|

« 64回目ストリングスアンサンブル(6月30日) | トップページ | 65回目ストリングスアンサンブル(7月7日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/57828543

この記事へのトラックバック一覧です: 297回目レッスン(7月6日):

« 64回目ストリングスアンサンブル(6月30日) | トップページ | 65回目ストリングスアンサンブル(7月7日) »