« 288回目レッスン(4月13日) | トップページ | 平成24年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 »

NHK交響楽団のコンサート

 4月13日にNHKホールでピーター・ウンジャン指揮NHK交響楽団のコンサートを聴いてきた。ヴァイオリン独奏はヴィクトリア・ムローヴァさんである。演奏曲目は、ショスタコーヴィチ作曲のヴァイオリン協奏曲第1番イ短調、ラフマニノフ作曲の交響曲第2番ホ短調であった。
 今回のお目当ては、なんと言っても小生の最も好きなヴァイオリニストで11年ぶりの来日となるムローヴァさんの演奏となる。以前、来日中止となった時はかなりがっかりしたが、今回もリサイタルのチケットが手に入らず残念である。まあ、しかし、ショスタコの後半の楽章ではたっぷりとカデンツァが聴けるので嬉しい。実際、聴いてみると、うーん、本当に上手い、という言葉で満たされてしまう感じがした。長身を生かして軽々と楽器を弾きこなしていて、これでは日本人は到底かなわないという気がした。別にロシア人だから旧ソ連の作曲家がよく理解できるとは思わないが、普段聞いている彼女のCDと比べても、いたるところでこの曲はこうだったかと再発見してしまうような、そんな気がする演奏で、結局ブラボーの嵐となり拍手が鳴り止まない状態となった。
 ピーター・ウンジャンさんは、特に印象のある指揮ではなかったと思うが、難しい曲を楽しんで聴くことができた。

|
|

« 288回目レッスン(4月13日) | トップページ | 平成24年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/57181687

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団のコンサート:

« 288回目レッスン(4月13日) | トップページ | 平成24年度桐朋学園大学音楽学部卒業演奏会 »