« 60回目ストリングスアンサンブル(2月17日) | トップページ | 286回目レッスン(3月9日) »

285回目レッスン(2月23日)

 カイザー7番の最後の重音であるが、かなり練習しておいたので、まあ、小生は何とかなった。他のメンバーはかなり苦労しているように感じたが、結局のところ、頭で考えずに指の形を体で覚えてしまうということではないだろうか。先生に重音を押さえるときに人差し指の付け根とネックは密着させているのかそれとも空けているのか聴いてみたところ「基本は紙一枚が入る隙間ですが、かなり特殊な指の形になる場合もあるので人それぞれです」とのことであった。うーん、これでは良く分からない・・・。
 ルロイアンダーソンはシンコペーテッドクロックをやるが、隣の椅子に座っている方の弓順が間違っているのが気になってかなりメタメタ状態になってしまった。なはは、アンサンブルをやっていると結構これが気になるので、堂々と間違われると小生も自信が無くなってしまうのであった。とほほ。

|
|

« 60回目ストリングスアンサンブル(2月17日) | トップページ | 286回目レッスン(3月9日) »

コメント

shinosanさん、こんにちは。

ついに自分のバイオリンを購入しました!!
お世話になっているバイオリンの先生に見立てていただいたものです。
それほど高価なものではありませんが、落ち着いたまろやかな音色と響きのよさが、先生もわたしもとても気に入りました。

そこで質問させていただきたいのですが、新しいバイオリンについて何か、手入れなどの点で気をつけたほうがいいことがありますか?
よろしくお願いします♪

投稿: Marina | 2013/03/11 07:30

Marinaさん

遅くなりました。
良い楽器を手にされた様ですね。楽器は先生に選んでもらうのが一番だと思います。

手入れといっても基本的には松脂用と汗用のクロスで使用後に拭くだけだと思います。
あと、小生の場合は楽器ケースには湿度調整剤をいつも入れてあります。

弦も色々と試してみたらよいかと思います。結構費用もかかりますが。

投稿: shinosan | 2013/03/16 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/56929234

この記事へのトラックバック一覧です: 285回目レッスン(2月23日):

« 60回目ストリングスアンサンブル(2月17日) | トップページ | 286回目レッスン(3月9日) »