« 59回目ストリングスアンサンブル(1月27日) | トップページ | 283回目レッスン(2月2日) »

ミニ発表会

1月27日、新宿のバイオリン教室で開催されたプレイテラスコンサートというミニ発表会に参加してきた。
 まず、小生ともう1人のおじさん二人組みによるベートーベン作曲の「君を愛す」である。教室のロビーを利用したステージなので、お客さんの顔がよく見えるのだが、さすがに9年目ともなるとあがるということはない。ピアノの先生の生伴奏で、落ち着いて指導を思い出しながら楽しんで弾くことができた。多少音程が甘かったかもしれないが、ほぼ実力どおりの演奏であろう。我々のようなレベルの者に伴奏を付けてくれたピアノの先生には感謝したい。
 次に、ビバルディ作曲の「4つのバイオリンのための協奏曲」で小生は第3パートを他の女性2人と担当する。本番で初めて4パートが揃って弾いたのだが小生は途中の出だしを間違えてしまった。まあ、目立たなかったとは思うのだが・・・なはは。次はバッハ作曲の「G線上のアリア」の第3バイオリンで他の方3人と弾くが、こちらは特に問題なくこなした。4曲目はストリングスアンサンブルのメンバーによるハイドン作曲の「テンポ・デ・メヌエット」。この辺で少し疲れが出てきて、弓順を間違えたところもあったが、全体には影響ない。ピアノの先生の伴奏があったのでテンポが揃っていて、安心して弾けた。次は、「美しき青きドナウ」であるが、小生の立つ位置が暗がりで楽譜が見えなくなってしまったので弓順がメタメタになってしまった。
 この後、「エデンの東」と「オーラ・リー」も弾く予定であったが、立ちっぱなしで腰が痛くなってきたのと、立ち位置が暗がりで楽譜が見づらいこともあったので、ここで失礼して客席に座らせていただいた。終了後は近くのメキシコ料理の店で新年会が行われたので参加させていただいた。調子にのってメキシカンビールやワインやらをがぶ飲みしていたが、楽しいひと時であった。

|
|

« 59回目ストリングスアンサンブル(1月27日) | トップページ | 283回目レッスン(2月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/56681551

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ発表会:

« 59回目ストリングスアンサンブル(1月27日) | トップページ | 283回目レッスン(2月2日) »