« 58回目ストリングスアンサンブル(12月16日) | トップページ | 280回目レッスン(1月12日) »

清水徹太郎さんのコンサート

 1月11日に紀尾井ホールでテノール歌手清水徹太郎さんのコンサートを聴いて来た。演奏曲目は、瀧廉太郎作曲の箱根八里、荒城の月、山田耕筰作曲のかやの木山の、ペィチカ、あわて床屋、松島音頭、團伊玖磨作曲の「五つの断章」野辺/舟歌/あかき木の実/朝明/希望、ビゼー作曲の歌劇「カルメン」より花の歌、ヴェルディ作曲の歌劇「リゴレット」より女心の歌、畑中良輔作曲の花林、リスト作曲のペトラルカの3つのソネット平和もなく/祝福あれ/この地上で天使の姿を見た、ドニゼッティ作曲の歌劇「連隊の娘」よりおお、我が戦友よ、プッチーニ作曲の歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬであった。
 テノールをこれだけしっかり聴くのは初めてであったが、人の肉声はとても心が和むので十分に楽しませていただいた。小生は、今度バイオリンでベートーベンの「君を愛す」を弾く予定なのでプログラムに入っているといいなと期待していたが、まあ、そこはしょうがない。前半が日本の歌、後半がヨーロッパの歌劇からの選曲で大いに盛り上がった。

|
|

« 58回目ストリングスアンサンブル(12月16日) | トップページ | 280回目レッスン(1月12日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/56578207

この記事へのトラックバック一覧です: 清水徹太郎さんのコンサート:

« 58回目ストリングスアンサンブル(12月16日) | トップページ | 280回目レッスン(1月12日) »