« 275回目レッスン(11月24日) | トップページ | 277回目レッスン(12月8日) »

276回目レッスン(12月1日)

 突然、ビバルディの四つのバイオリンのための協奏曲第3楽章の第3パートバイオリンの楽譜が配られた。「来月のミニコンサートのときに皆で弾くのでよければ参加してください」とのこと。ビバルディは指の訓練に良いと思っているので来月まではカイザーの代わりにこちらを練習することとなった。しかし、アンサンブルで2曲、グループで1曲、全体で1曲と1回のコンサートで4曲も弾くのは初めてであるが・・・。
 曲練習は、ルロイアンダーソンメドレーのうちブルータンゴの最後まで進んだ。次回はピッチカートで弾くプリンク・プランク・プルンク部分に入ると思われるが、小生はメガネの影響で目がチカチカするのでピッチカートはかなり苦手である。たしか前回もほとんど別の種類の楽器を弾いているような印象でやっていたように思うのだが・・・。

|
|

« 275回目レッスン(11月24日) | トップページ | 277回目レッスン(12月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/56235744

この記事へのトラックバック一覧です: 276回目レッスン(12月1日):

« 275回目レッスン(11月24日) | トップページ | 277回目レッスン(12月8日) »