« 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 | トップページ | 山根一仁さんのコンサート »

第81回日本音楽コンクールピアノ部門本選会

10月28日、東京オペラシティコンサートホールで第81回日本音楽コンクールピアノ部門本選会を聞いてきた。オーケストラは梅田俊明さん指揮の東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団である。課題曲はモーツァルト、ベートーベン、シューマン、ショパン、リスト、サン・サーンス、チャイコフスキー、グリーグ、ラフマニノフ、ラベル、バルトーク、プロコフィエフ作曲の31のピアノ協奏曲から選択して演奏するというもの。
結果を感想とともに紹介する。
1位 反田恭平さん(桐朋女子高・男女共学3年)
ラフマニノフ3番を選曲。選曲もよかったと思うが、後半になるにしたがってガンガンと聴衆を巻き込んで盛り上がっていく演奏は見事で聴衆賞も獲得した。小生も文句無く聴衆賞に投票した。
1位 務川慧悟さん(東京芸大1年)
プロコフィエフ3番を選曲。明快な解釈で飽きさせない演奏だと感じた。是非他の曲も聴いてみたいという演奏である。
2位 なし
3位 江沢茂敏さん(桐朋学園大3年)
ベートーベン4番を選曲。選曲的に他の出演者からは精彩を欠いていたかもしれないが、その深い音は十分心に響いた。
入選 吉武優さん(東京芸大大学院)
プロコフィエフ3番を選曲。うーん。プロコってこんなに難しい作曲家かなあと思いながら聴いていた。
ピアノ部門の場合、最後の本選でピアノコンチェルトを課題とするのであれば、もう少し時代を絞った課題曲の設定をしてくれないと、小生の様な素人には、なんだか分かりにくいコンクールに感じてしまうのだか。

|
|

« 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 | トップページ | 山根一仁さんのコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/56000682

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回日本音楽コンクールピアノ部門本選会:

« 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 | トップページ | 山根一仁さんのコンサート »