« 273回目レッスン(10月20日) | トップページ | 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 »

57回目ストリングスアンサンブル(10月21日)

 いきなり先生からレスピーギ作曲の「リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲」からイタリアーナとシチリアーナの楽譜が配られた。小生は、えっ、という感じであるが、来年1月の教室内のミニコンサートで前回やったハイドンとともに弾きますとのこと。うーんまたつまみ食いかとも思ったが、まあいいか。ドボルザークの第3楽章はかなり難しいので途中で詰まってしまう恐れもある。先生は、来年夏の発表会に向けて少しずつやりますとは言っていた。
今回は、今までビオラを担当されていた方が突然チェロを持ってきて転向されたので驚いた。既にお仕事はリタイアされた方なので、まあ、悠々自適ということであろうか。ビオラ担当かいなくなってしまったのだが、先生はあちこちに教室をもっているらしく「今頼んでいます」といっていた。練習は、前回やったハイドンとレスピーギの譜読みをやって終えた。

|
|

« 273回目レッスン(10月20日) | トップページ | 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/55980720

この記事へのトラックバック一覧です: 57回目ストリングスアンサンブル(10月21日):

« 273回目レッスン(10月20日) | トップページ | 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会 »