« 57回目ストリングスアンサンブル(10月21日) | トップページ | 第81回日本音楽コンクールピアノ部門本選会 »

第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会

10月27日、東京オペラシティコンサートホールで第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会を聴いてきた。オーケストラは円光寺雅彦さん指揮の東京交響楽団である。課題曲はバルトーク2番、ベートーベン、ブラームス、ドボルザーク、メンデルスゾーン、パガニーニ1番、プロコフィエフ2番、シベリウス、チャイコフスキーの9曲のバイオリンコンチェルトから選んで演奏するというもの。今年は予選会を聴くことができなかったが、結果と感想を紹介する。
第1位 会田莉凡さん(桐朋学園大4年)
彼女は特徴的な名前もあり以前からよく知っていて、これまで予選レベルに留まっていたが、本選に出れば優勝間違いなしと思っていた。バルトークを実力どおりに演奏し結果を出したという感じかもしれない。小生は聴衆賞に投票した。
第2位 周防亮介さん(東京音大付高2年)
客席に小細工をしたのではないかと思うが、遜色ない演奏だったのでまあいい。難しいブラームスをよくまとめていたと思う。聴衆賞。 
第3位 坪井夏美さん(東京芸大1年)
良い演奏だったと思うが楽器もかなり良いものではないかと思う。良い楽器から良い音を引き出すのは当然実力の一部だが、バルトークのお手本的な演奏であったと思う。
入選 宮川奈々さん桐朋学園大3年
トップバッターだったので緊張し過ぎたのであろうか、残念ながら楽器が鳴っていないのと、曲としてのまとまりもいまいちという感じであった。ブラームス選曲。
入選 大江馨さん(桐朋学園大1年)
グリッサンド風のメンコンを審査員がどう評価したかという感じか。小生的には苦手であるが最後のほうは結構盛り上がって拍手喝さいとなっていた。聴衆賞候補ではあったと思う。
 終演後に会場ロビーで小生のバイオリンの先生に偶然お会いした。確か先生のお嬢さんと会田さんは学校でアンサンブルを組んでいたのではないかと思うのでその関係でいらしていたのであろうか、失礼なのであえて細かい話はしなかった。明日はピアノ本選である。

|
|

« 57回目ストリングスアンサンブル(10月21日) | トップページ | 第81回日本音楽コンクールピアノ部門本選会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/55985931

この記事へのトラックバック一覧です: 第81回日本音楽コンクールバイオリン部門本選会:

« 57回目ストリングスアンサンブル(10月21日) | トップページ | 第81回日本音楽コンクールピアノ部門本選会 »