« 267回目レッスン(8月18日) | トップページ | 269回目レッスン(9月1日) »

268回目レッスン(8月25日)

 突然先生から「どんな曲を弾きたいですか」という質問があった。小生は、うーん、と考えながら「少なくとも、ロマン派以降の作曲家ですかね、バッハは別にしても、モーツァルトやビバルディはあまり好きではありません」と回答してみた。小生にはモーツァルトはどれも同じ曲の様に聴こえるのであるが、先生も「モーツァルトの曲とハイドンの曲は同じように思っています」といっていた。なるほど、という感じである。また、ビバルディは指の訓練曲という感じがしているのだが、「訓練曲という表現ははじめて聞きました」とのことで、「バイオリンをやっている以上、避けられない曲」とのことであった。
 レッスンはカイザー5番を最初から最後まで弾いて終わりとなった。確か今回は後半の音階のところをやるはずでそこだけ練習していたため、小生はかなり失敗してしまったが、うーん、まあいいか・・・。次回は6番の最初のほうを弾いてくることとなった。曲練習は「ア・ホール・ニュー・ワールド」で、こちらは自宅練習しておいたので結構気持ちよく弾くことができて終了。次回は「G線上のアリア」となり、既に一度弾いている小生はポジション移動の多い方の指使いで練習してくることとなった。

|
|

« 267回目レッスン(8月18日) | トップページ | 269回目レッスン(9月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78274/55556698

この記事へのトラックバック一覧です: 268回目レッスン(8月25日):

« 267回目レッスン(8月18日) | トップページ | 269回目レッスン(9月1日) »